Sunday, May 11, 2014

"Carnival of Lies" review by 暗黒電撃音楽日記 ~My Favorite Bloody Music~ (Japanese)

Album rating: 3
(out of 5)

Original review page:
http://bloodline242.jugem.jp/?eid=2682




最新アルバム「Masquerade Infinite」からの先行EP「Carnival of Lies」をリリースしたPolish Dark-Electro/Electro-IndustriaユニットCold Therapy★

どこか:Wumpscut:あたりを彷彿とさせる不気味にして奇怪なる寒々としたDark-Electro/Electro-Industrialサウンドが特徴的なCold Therapy
ダーク・アトモスフェリックな音像は、Jan RickerのオドロオドロしいDistorted Voicesと、冷たくトラジックなメロディによって構成されたモノ。
暗い。
恐い。
冷たい。
そして、不快。
怪奇性に満ち満ちた恐怖物語を描き出す見事なDark-Electro/Electro-Industrialサウンド。
最新アルバム「Masquerade Infinite」が楽しみな冥府からのお届け物。

Jacek Wolański - music, mixing, programming
Jan Ricker - vocals
Jen Draven - female vocals

試聴はこちらで。

Cold Therapy「Carnival of Lies
★★★☆☆(★・・・5点満点)

1.In Excelsis 04:04 
2.Carnival of Lies 03:32(My Favourite Song
3.Wer bist du? 04:24 
4.In Excelsis (Nie Remix) 03:52 
5.Carnival of Lies (FF.AA IMARA Remix Version) 05:42 
6.Wer bist du? (GEttNER Remix) 05:08